朝礼の言葉(2022年6月)

6月度朝礼の言葉

 

 おはようございます。日々の業務お疲れ様です。

決算まで、残り1ヶ月です。今期は、ここまで順調に来ています。今月通常売上で、売上・利益共に過去最高で目標達成です。どうか皆で達成して、昨年と同様に決算賞与を支給したいと思いますので、皆で最後まで頑張りましょう。

 

又、営業会議でも言いましたが、現在配送部が疲弊しています。先期は社員4名で廻していましたが、今期は、傭車と派遣で、退社時間も制限があり、大変な状況になっています。3ヶ月間友利君が応援に回りますが、営業も店舗も業務も皆さんで協力して上げて下さい。

 

業績は順調ですが、我々の置かれている状況は、決していい状況ではなく、非常に厳しい環境です。

 

分譲マンションの大規模改修にしろ、戸建ての改修にしろ、全国のカテゴリーキラー 参入で大変なことになっています。一瞬たりとも気が抜ける状況ではありません。

 

ですから、ディーラーとしての役割をきちんとすることが、必要です。

 

本来であるナガヤ塗料は、お客様にとっての購買代行業です。よりよい製品をあまたの塗料メーカーの中から選択して、最適な塗装を提供し、お手伝いする事が必要な機能です。
お客さまの困りごとを、お客さまの目線で考えて、トータルな解決策を最適な手段でご用意することができる。

しかしながら、お客様の要求を一方的に聞いて、それをメーカーに伝える事だけなら、ナガヤはいりません。
お客様とメーカーの中に入って最良の選択をする。
メーカーにも信頼の出来る、パートナーにならなければいけません。

いつでも、いつまでもお客さまと共にあることとメーカーさんと共にあることもイコールなのです。

 

良好なメーカーさんとの信頼関係も真に大切なことです。 ですから

近江商人の三方よしの精神が必要です。

「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の精神で行きましょう。

残り1月、最高の決算が迎えられるよう頑張ってゆきましょう。

 

令和4年6月6日(月)

コメントの受付終了