朝礼の言葉(12月)

おはようございます。先月も皆様の努力で、順調な業績を上げて頂きました。感謝致します。

60周年記念事業の一環として、予定していました、ナガヤペイントフェアはコロナの影響で2年連続中止にしてきましたが、来年度4月9日(土)に開催いたします。過去にない大きなイベントになります。営業・店舗・業務・配送すべて役割が出てくるフェアとなります。皆様のご協力をお願い致します。

さて、今年ももう12月です。

この時期になりますと、私は家の大掃除をどのように効率よくしようかを考えます。一日かけては出来ないので、基本半日を何回かに分けてやります。一番大変なのは、窓掃除です。基本最近は、ホースで水をかけて、カー用品の油膜取りのクリーンビューを吹いて、磨いて、水洗い後、窓用ケルヒャーで、水分を取って、乾いた布で仕上げ拭きこれが最強で、キレイで早いです。その後お風呂と水回り、そして最後に家の周りをやっています。延べ3~4日掛かるので、体力的にはしんどいですが、最近は、掃除道具も進化してきていますので、又研究しながら行なっていこうと思っています。会社の掃除も家の掃除も基本、いい気を入れるために行なっています。キレイに掃除や整頓が行き届いた事務所や家には、必ずいい気が入ってきます。それを怠ると、事故や火災につながります。12月は会社の大掃除もしますので、会社が繁栄出来て、皆さんのご家族もさらに繁栄出来ますように、清掃・整理整頓を必ず実施して下さい。

最後に12月は師走!あっという間に過ぎ去っていきます。「師が走る」とは先生や偉い人が年末のあいさつで町を走り回っている様子を表した言葉だと言われています。日々、忙しくなりますが、とっても大事なことがあります。それが事故とケガ、病気等に気を付けることです。ここ2年間に身内をなくし、ホントに健康の意味を考える年となりました。皆さんのカラダはあなただけのものではありません。周りの人に大きな影響を与えることもあるので各個人が意識して過ごしてください。どうかくれぐれも事故、ケガ、病気等ないように気をつけて下さい。

令和3年12月6日(月)

コメントの受付終了