雨の日に現れるインクアート

追記:ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ内容にて問い合わせが増えておりますため、追記をさせていただきます。

こちらのブログ内で取り上げております塗料は現在実際に商品化されている物では無いようです。

海外のニュースでもあるため事実確認ができませんが、弊社では販売等の取扱いは行っておりません。

何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

雨が降ると浮かび上がる絵です。

出典:D&AD Pantone

「プロジェクトモンスーン / Project Monsoon」という韓国のでデザイナーチームによるプロジェクトで、川の流れを重要視する韓国の文化にインスピレーションをうけたとのこと。

水と反応すると発色するという特殊なハイドロクロミック・ペイントというインクを使用しています。

なんだそりゃ?と思い調べてみると、パイロットインキでも商品がたくさんあり、お絵かき文具やなぞり書きグッズや水分チェッカーなどでも使用されているよく見かけるようになった技術でした。

乾くと元に戻るので、雨の日限定のお楽しみで、「いつもと違う日常」という視点が面白いです。

小さなものへのデザインではなく、これだけ大掛かりな景色を変えてしまうのは楽しそうです。

雨の日の道が青空や宇宙になっても気分が上がるかもしれません。

外壁に施したらどうかしら…などなど、妄想は膨らみました。

 

さて、あっという間に年の瀬です。

皆様の御健康と御多幸をお祈り申し上げます。

本年も一年ありがとうございました。

 

松村ちひろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>