衝撃の芝生塗装!

アメリカカリフォルニア州で枯れた芝に緑の塗装をするのが大人気だとか…。

多分、日本ではブーイングの方が大きそうですが…。

そうなってしまったには事情がありました。

カリフォルニアはここ4年で急速に干ばつ被害が拡大しているとのことです。

貯水池には1年分の水も残されていないとの指摘もあり、節水を余儀なくされているそうです。

レストランでも要求されなければ水の提供をしないなど、かなり深刻な状況です。

芝に水をやっている場合ではなですよね。

カリフォルニアの企業「LawnLift」という企業が芝生塗装を行っており、耐水で3ヶ月もち、雨で流れても動植物には無害だそうです。

住宅所有者やホテル経営者、ウェディングプランナーなど、見た目の印象が大切にする場所からの依頼が多いとか。

自然塗料を使っているかと思いますが、個人的には植物への着色はやはり抵抗があります。

栄養剤入りで、芝にもいい!といった謳い文句があればわびさび日本でも利用おする人が出てくるかもしれませんね。

出展:ロケットニュース24

松村ちひろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>