ねむの木の学園

先週の日曜日に、ねむの木学園に行ってきました。掛川インターの近くの施

 

設で、宮城まり子さんが生涯をかけて運営している。肢体不自由児のための

 

診療施設です。もうすでに48年経っているとのことです。

 

 目的は、ここで売られているカレンダーを購入するために伺いました。

 

最初にねむの木子供美術館に伺い、絵を鑑賞しましたが、素晴らしい絵の連

 

続で、正直感動して静止できなくなりました。特にお母さんと常に一緒の配置

 

絵が多数有り、気に入りましたが、感情移入しすぎてしまい。カレンダーを購

 

入することさえもできなくなりました。

 

 素晴らしい施設ですが、運営が今後のできるのか心配になりました。

 

皆さんが賛同理解して、今後の継続していけることをお祈りします。

 

平成27119()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>