朝礼の言葉

おはようございます。今期は、皆様のおかげで売り上げが順調に推移し、ありがとうござ

 

います。しかしながら、このレベルが、どの立ち位置にいるかが重要になってきます。

 

かりに20%の増収であっても、世の中が40%伸びていれば、世間の半分しか伸びていない

 

ことになります。残り3ヶ月も受注状況は、悪くはないと思っていますが,何が起るか分

 

かりません!!!

 

こういった時ほど、再度足下を固めて進むべきだと考えています。

 

人間万事塞翁が馬という言葉があります。

 

簡単に言うと、塞翁の馬が逃げだし、村の人が残念がっていると、塞翁が「これから福が

 

来る」と言った!!そしたら逃げ出した馬が、駿馬を連れて帰ってきた村の人がよかった

 

というと、塞翁が「これから災いなる」といい、駿馬に乗っていた息子が落馬をして骨

 

折をした!村の人が見舞いに行くと「これは幸いになると言った」そうしたら隣の國と戦

 

争になって、骨折していた息子は戦争に行かずにすんだという話です。

 

ですから人間万事塞翁が馬とは、人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが

 

不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりする

 

べきではないというたとえです。

 

このようなときほど、健康・事故又債権回収等に注意を払わなければなりませんので、皆

 

さん、特に交通事故等細心の注意でお願いいたします。

 

平成26年4月7日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>